パーソナルジムの起業の方法

 

from 野島 翼

 

 

 

パーソナルジムやスポーツジムを設立したいと思う方は多い。

 

 

しかしながら、どうやって手順を踏んでいいのかわからないそんな声をよく聞いたりします。

 

 

今日は私が、起業までに行った準備をあなたにもシェアしたいと思います。

 

 

起業準備①

 

実際に起業する準備として本格的に入ったのは、2019年に入った1月。

 

ちなみにOPENの日はというと・・(2019年5月13日)

 

何から準備に入ったのかというと、物件探し。

 

もちろん、店舗を持たなくてもパーソナルトレーニングはできるから、起業のリスクを最小限留めたいのであれば、店舗は持たなくてもいいと個人的には思う。

 

以前の私は、「ジム=店舗を持つ」この概念が強かったからなぁ...。笑

 

しかし、こだわりはあったように思う。

 

「店舗の条件」

人目に触れる場所であること

家賃が高額でないこと

器具の重量に耐えられる店舗であること

ある程度広さが確保できること

駐車場があること

 

この5つをクリアする店舗を探した。

 

探すこと1週間。やっと今の店舗に出会う。不動産会社にお願いして、店舗を見せてもらう。

 

立地OK。家賃交渉の余地あり。重量には耐えられそう。広さぎりぎりOK。駐車場最低限。

 

他に物件を探したが私の地域にはなかった。あとは自分で土地を買って店舗を立てるそのぐらいしか方法はなかったように思う。

 

 

そして、この店舗と契約することに。(契約する前に家賃交渉を不動産会社に依頼することも忘れずに)

 

 

店舗探し→条件(明確にする)→契約前家賃交渉→契約という流れ

 

 

これが起業準備①

 

 

起業準備②

 

店舗の契約が終了したら、おおよそのジムの配置図を作成する。

 

次に、改修をしてくれる業者さん又は大工さんを探す。

ここは、知り合いの方の大工さんに依頼(無理を言って3月中旬までに完成をとお願いする。)

 

実際に改修に入ったのは、2月から。苦笑

 

普通だったらこんな無茶ぶりありえないのかもしれない。

 

本当に知り合いの大工さんには感謝しかありません。

 

できれば知り合いの方に依頼すると、のちのち色々な部分でまた協力してくれたりします。

 

大工さんと改修のやりとりをするのと同時並行でパーソナルジムのメニュー表、単価、規約、器具選び及び発注、申込書等の作成、各種様式の準備。(所謂事務的な作業)

 

メニュー表・単価・規約、器具選び及び発注の4つは経営に直結することなので、慌てずに作成し、1人の目でなく複数の目で確認するようにしましょう。

 

これを店舗が完成するまでにすべてを終わらせる。(これが理想です。)

 

 

そして、3月中旬ぐらいに店舗が完成。これが怒涛の3ヶ月間。

 

 

契約終了後→ジムの配置図作成→改修業者である業者さん、大工さん探し→店舗改修と同時並行でパーソナルジムのメニュー表、単価、規約、器具選び及び発注、申込書等の作成、各種様式の準備。

※赤字は慎重に(すべて確認は必要ですが特にです。)

 

これが起業準備②

 

 

起業準備③

 

店舗改修終了後、期日を決めて器具搬入(要人数確保)。

※器具の納品日は、事前に業者さんとやりとりをしておくこと。

 

力仕事の場合は、10人程度いたら助かります。(これけっこう重要です。)

 

器具搬入=器具の配置が決定(ある程度事前に幅・長さ・高さを計算しておく)と同時に配置決め。

 

器具搬入後、備品の準備(事務作業に必要なもの、ジム備品で必要なものを揃える)、同時並行で業者さんからリースしたりするものの契約関係もここで済ませる。

 

これまた、同時並行でチラシを作成~発注~納品(2週間程度かかる)まで。

 

店舗改修終了後→期日を決めて器具搬入→備品の準備、リース契約等、チラシ作成~発注~納品まで

 

これが起業準備③

 

 

まだ、OPENまでの手続きはあるのですが、次回の記事に続く。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

このブログを最後まで読んでいただけたあなたに、お役に立てる情報を発信しています!!


【メルマガ】

https://peraichi.com/landing_pages/view/merumaga-register

 

※役に立たないな、そう思ったのならすぐに解除することができます。

 

特別な先行案内もしていますし、日常の中でパーソナルジムに関する情報やビジネスに関す情報が得られますのでぜひご登録ください。

 

【スポーツビジネスオンラインサロン】

スポーツビジネスに関する役立つ情報を発信しています!!

 

URLをクリックし、グループに参加ボタンから参加することができます。
管理者が許可をすると参加することになります。

 

https://www.facebook.com/groups/suportsbusiness/?ref=share

 

一人勝ちの時代はもう終わりました。これからはコミュニティで何かに取り組んでいく時代に突入します。いや、すでに突入しています。

 

そんな時代に立ち向かうために、一緒にスポーツ業界を盛り上げましょう。

あなたの参加をお待ちしております。スポーツ業界でない異業種の方もいらっしゃいます。

=====

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事