スポーツサービスを提供する側は時期を意識するべし

 

from 野島 翼

 

 

 

スポーツサービスには様々な提供の仕方があります。

 

 

屋外で提供するスポーツサービスや屋内で提供するスポーツサービスと分けられますが、現代社会においては「時期」におけるスポーツサービスの提供そのものを考えなければならないと思うわけですね。

 

というのも、スポーツサービスはどうしても環境に左右される場合が多いです。

 

屋外スポーツであれば、雨天時、雷、台風、土砂災害、気温上昇の場合など様々な外的要因に左右されやすいわけです。逆に屋内スポーツであれば密室空間が作り出されるため、ウイルスのような感染症、気温上昇、設備環境などに左右されやすいことがわかります。

 

 

これからは、スポーツサービスを提供する側もこの辺りまで配慮した上で、お客さんにサービス提供をする必要がありそうです。

 

 

 

違う変化に対応する

 

明らかに以前とは異なる生活様式へと変化しているのは、スポーツサービスを提供してる人であれば実感していることだと思います。

 

例えば、夏のスポーツ大会が昼間にも試合等があっていたのが、屋外の試合はナイターで行われたり、試合時間を夕方にずらしたりするなど対策が取られ始めました。(ここ数年の夏の暑さは尋常じゃありませんね。)

 

 

人工芝などを靴で歩いていても足がやけそうに熱くなったり、足に汗をかきすぎて靴がべちゃべちゃになったりと以前では考えられないようなことが起こっています。(今後、夏の屋外スポーツは出来なくなるのではと心配。。)

 

 

この変化にいち早く対応しなければならないのですね。ということは、スポーツサービスの提供時間も考えなければなりません。

 

 

今後、屋外・屋内問わず夏のみは夜の活動だけに制限するというような極端なサービスの変化が求められることがあるかもしれません。事実、学生のスポーツ大会では起こっていることなので、スポーツサービスにこのような決まり事がおりてくる日も近いのかもしれません。

 

 

事業者がやるべきこと

 

スポーツサービスを提供している側は環境に依存していることがお分かりいただけたと思いますが、この環境の変化を予測するまでにはまだ至っていないなと思うのですね。

 

そう思う理由として、例えば台風・大雨などの予測できていないということがあります。

 

近年は大雨災害というのは毎年のように起こり、50年に一度の大雨という言葉が聞き慣れてきたぐらいです。

にもかかわらず、気象庁などが出す大雨の情報、警報、今後の雨などを理解できていない事業者が多いなと感じるのです。

 

 

参考までに私が住んでいる長崎県の気象台のサイトがこちらです。

長崎地方気象台

 

 

最近サイトがリニューアルされていたので、私も戸惑いましたが防災システムの基本は同じなのですぐに慣れました。

 

 

各地方気象台が出す災害情報がここに集約されているのですね。

 

 

これを元に事業者はお客さんを「守る」ことが必要になってくるのです。

 

 

必ずスポーツ界でも重要になってくることだと思っています。

 

 

 

まとめ

 

スポーツサービスは、外的要因の影響を受けやすいということを理解し、常にどういった変化があるのか情報をキャッチすることが大切です。

 

そして、いち早く対策を講じ、「安心・安全なスポーツサービスを提供する」ことがより一層求められてきます。

 

 

心の安定があってこそ、何かをしてみようと思うので、まずはお客さんの不安を取り除いた状態でサービス提供を心掛けたいものです。

 

 

 

あなたの周りに笑顔が溢れることを祈って...。

 

 

 

 

このブログを最後まで読んでいただけたあなたに、お役に立てる情報を発信しています。

=====================
【メルマガ】

メルマガ登録はこちらから

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

※役に立たないな、そう思ったのならすぐに解除することができます。

 

特別な先行案内もしていますし、日常の中でパーソナルジムに関する情報やビジネスに関する情報が得られますのでぜひご登録ください。(メルマガ購読は無料となっております。)

=====================

=====================

【スポーツビジネスオンラインサロン】

スポーツビジネスに関する役立つ情報を発信しています!!

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

URLをクリックし、「グループに参加」ボタンから参加することができます。
管理者が許可をすると参加することになります。

 

オンラインサロン登録はこちらから

 

一人勝ちの時代はもう終わりました。これからはコミュニティで何かに取り組んでいく時代に突入します。いや、すでに突入しています。

 

そんな時代に立ち向かうために、一緒にスポーツ業界を盛り上げましょう。

あなたの参加をお待ちしております。スポーツ業界でない異業種の方もいらっしゃいます。(オンラインサロンは無料で参加できます。)

=====================

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事