激動の2020年を振り返る

 

from 野島 翼

 

 

 

こんな年になるとは誰も想像してなかっただろう。。

 

誰もが「生活に変化」を感じた年となったはずですね。

 

 

私の1年の取り組みと成果について、

参考になればと思いお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

すべり出しは順調だった。。

 

 

 

2020年を迎えた1月。

 

パーソナル事業は会員数、売上、ともに最高を記録していた。

それと並行してスポーツコンサルタントの養成講座受講。

 

しかし・・

 

誰もが恐れた感染症が2月頃から猛威をふるってくる...。

 

 

私の地域では感染症が出ていなかったものの、

「命を預かる仕事の方が自粛を行うようになった。」

 

そして、テレビの報道や情報によって自ら自粛する動きへと変わっていく。

 

会員数が過去最高だったはずなのに、年度が変わる頃には大きく減少してしまう。

 

そして収益も半分近くまで落ち込んだ。

 

 

 

スポーツ界のコミュニティで情報を共有した。。

 

 

このコミュニティがなかったら、

今の事業が存続できたかは疑問なくらい、多くのことを学び、情報を共有した。

 

その中で一つの光が見えてくる。

 

それが、スポーツコンサルタントの事業では当たり前のオンラインでの講座。

 

これをスポーツの現場でも取り入れることで道が開けてくるのではないか?

 

そう考えるようになりました。

 

 

オフラインが当たり前だったスポーツ界。

 

 

しかし、この感染症の影響で良くも悪くも変化を求められた。

 

 

まったくのオンラインの講座を販売したことがない方からすると、少ししんどい話になったのだろうが、スポーツコンサルタントの講座でオンラインセミナーなどもやっていたから、メンタルブロックを張ることは一切なく、「よしっパーソナル事業のオンラインを作成しよう」そう思った。

 

ゼロからの作成。

 

今では誰もが当たり前になったようなZoomの操作。

 

私がとりかかった頃はまだZoomが活用されていなかった。

 

そのためマニュアル作成、操作方法の説明、オンラインでのトレーニングの進め方、注意点など細かくまず書き出した。

 

もちろんお客さん目線になって。

 

 

そして、一番大切なLP(ランディングページ)の作成。

 

お客さんが問題になる事、悩みなどを想定しながら作成。

 

 

オンライン事業の案内ができるまでに2週間を要した。

 

 

 

 

オンライン事業作成に取りかかってよかったこと

 

 

感染症の影響で、長崎県での自粛要請が全業種に呼びかけられたのです。

 

その時に、代替案としてオンライン事業を案内できたのが良かったなと今でも思っています。

 

なぜなら、オンライン事業がなかった場合、パーソナル事業を完全にストップするしか選択肢がなかったからです。

 

しかしながら、オンライン事業を開設していたことによって、オンラインパーソナルを「する or しない」どちらにせよ、お客さんが自分から選択するという方向に持っていけたことが、自粛要請解除後の継続につながった一つの要因になったことは間違いない。

 

 

 

自粛要請期間中はフォローアップ

 

 

 

2週間もの自粛要請期間があり、

その間、お客さんと何にも連絡や関わるようなことをしなければ、パーソナルジムの存在なんかは忘れてしまうででしょう。

 

一番大切なのは命ですからね。

 

人は「怖い」と思うものは、真っ先に取り除く行動を取るそうですから、今回でいけば感染症になり、その他のことは後回しに。

 

しかしながら、後回しになっただけで忘れてはいません。

 

 

だから・・

 

お客さんに忘れられないように、動画や直接メールなどを活用し忘れられない努力をする必要があるのです。

 

 

これをしなければ、自粛開けは悲惨な状況になっていたことだと思います。。

 

 

 

 

自粛期間が開けて

 

 

仕事上の都合、家族の事情など様々な要因が重なり、会員数は激減、事業を存続できるかと本当に思いました。

 

しかしながら、ここであきらめてはいけない。

 

何のために起業したかわからない。

 

まだ、私達のことを必要としてくれている人達がいるはずと言い聞かせて、再度やり直すことに。

 

 

起業当初の事を思い出し、キャンペーン等の実施、お客様のご紹介をお願いするなど様々なことを行いました。

 

 

感染症の人数も減り、人の感情が「もう外に出てもいいかな。」そう思ってきたことも重なって明るい兆しが見えだしたのが、2020年7月。

 

 

それと並行して、コンサルタントの事業の話が舞い込む。

 

キャリア教育充実事業という、

中学生がゼロから会社を立ち上げて実際に商品を販売するという事業のアドバイザーという立場の仕事いただいた。

 

コンサルタントの経験を積むいい機会をいただき、事業成功に導くため中学生に伝わるように分解して組み立てた。

 

しかしながら、限られた時間では伝えきれないため、関わる時間が長い先生達にノウハウを具体的に伝えていった。

 

これは、先生達の経営に関するノウハウのレベルや考え方を上げる方が、短い時間の中では成功へと導けると思った私なりに考えた結果だった。

 

 

同時並行でパーソナルジムの経営及び現場指導、コンサルタントの仕事と行動できたことはすごく自信となった。

 

 

 

2021年の展望

 

 

ここでは、はっきりとしたことはまだ言えませんが。(ごめんなさい。。)

 

あることをもう一つの柱にと考えている最中です。

 

 

考えるだけでは何も始まらないので、2021年1月中に行動に起こしていきます!

 

若干の形ができあがってきたらご報告しますね。

 

今考えていることとしては

 

パーソナルジムの横展開

パーソナルジムの講座(一般向けに)

〇〇柱をもう一つ作る

コンサルタントとして活動を継続

 etc

 

2021年は形にしていく年としていきたいと思っています。(何の決意~?笑)

 

とりあえず「行動に起こします!」ということを宣言しておきます。笑

 

 

宣言をすることで自分を追い込むということも含まれています。(おっし頑張るぞ!)

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

意外にやっていることが少ないと思われたかもしれませんが、今年はお客さんとの関係構築の年に切り替えを行ったので、来年こそは事業を少しづつでも前進させていきたいと思っています。

 

 

あなたも二歩も三歩もではなく、一歩一歩確実に歩を進めていくことで、事業が着実に進めていけると思うので足元を固めながら歩を進めてみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

このブログを最後まで読んでいただけたあなたに、お役に立てる情報を発信しています!!


【メルマガ】

メルマガ登録はこちらから

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

※役に立たないな、そう思ったのならすぐに解除することができます。

 

特別な先行案内もしていますし、日常の中でパーソナルジムに関する情報やビジネスに関す情報が得られますのでぜひご登録ください。

 

 

【スポーツビジネスオンラインサロン】

スポーツビジネスに関する役立つ情報を発信しています!!

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

URLをクリックし、グループに参加ボタンから参加することができます。
管理者が許可をすると参加することになります。

 

オンラインサロン登録はこちらから

 

一人勝ちの時代はもう終わりました。これからはコミュニティで何かに取り組んでいく時代に突入します。いや、すでに突入しています。

 

そんな時代に立ち向かうために、一緒にスポーツ業界を盛り上げましょう。

あなたの参加をお待ちしております。スポーツ業界でない異業種の方もいらっしゃいます。

=====

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事