起業を考えているあなたへ

 

from 野島 翼

 

 

 

読んでいただいている人の中には、そもそもゼロから起業してパーソナル事業、スポーツ教室だけで生活ができるのかという疑問がある人がいるかと思います。

 

起業するにしてもあまり最初からリスクを取りたくない。そう思われている人も多いと思います。

 

 

そんなあなたへゼロからの起業で生活ができるのか。そして、リスクを取らずに起業はできるのかなどについて、私が通ってきた道もお伝えしながら正直にお答えしたいと思います。

 

 

 

ゼロからの起業で生活ができるのか?

 

あまり口に出さないだけで、多くの人が疑問に思っている部分なのかもしれません。

 

実際に全くゼロからの起業をしてきた私がお伝えできる部分があると思うので、話していきたいと思います。

 

基盤もゼロ
お客さんもゼロ
設備もゼロ
二代目等でもない
全くの経営ど素人

 

これが私の経歴でした。

 

 

こんな私が今現在の生活状況(起業して2年数か月経過)を伝えると、ちゃんと生活できています。

 

 

前職は公務員だったのですが、公務員時代と変わらないぐらいはもらえるようになりました。スタッフも2名一緒に働いてくれています。

 

 

 

起業前は不安なもの

 

この記事を読んでいただいているといいうことは、起業前の方がほとんどだと思います。

 

私も未知の世界に飛び込む不安しかありませんでした。

 

しかしながら、自分自身の不安を打ち消したものは、自分自身の行動でした。

 

わからないことは山ほどありますが、一つ一つ解決するごとに自信がついていったのです。

 

 

例えると、網で魚を捕まえる時に大きな穴が空いていると小さい小魚は捕まえることができませんが、その穴を小さくすることによって小さい魚でも捕まえることができる。穴が小さいから自信を持って臨むことができるといったところでしょうか。

 

 

自分自身が経験したことがないことは、誰もが不安なものです。未知の世界ですからね。

 

これは誰もが通ってきた道です。最初から自信満々といった経営者は誰一人といないと思います。

 

 

 

リスクを減らしての起業

 

今の生活基盤(職業)を変えなくても起業する方法もあります。

 

もしも...。

 

土日が休みの人なら、土日の休みを使ってスポーツ教室の体験会を開催してみる。

 

これによって、お客さんを集めたり、会場の手配であったり、チラシなどを作成したりするなどいろいろなことが発生してきます。

 

この経験によって、全くのゼロからの起業ということを回避できるのです。

 

というのも、体験会に来てくれたお客さんはあなたの見込み客となるわけですから、お客さん候補ゼロということも回避できるのです。

 

 

 

一度体験会を開催してみることで、募集の流れや自信をつけることにもつながります。

 

体験会を開催してみて、見えなかった部分も見えてくると思うので、副業としてしていくのか、それとも今の職業を辞めて行っていくのかを判断すればいいと思います。

 

 

 

不安な時は相談をする

 

起業前、起業後というのは何かと不安が続きます。

 

そんな時は、相談できる人がいるかいないかで大きく違ってきます。

メールでも電話でもオンラインでのやりとりでもつながっているということはとても大切です。

 

聞ける環境に身をおくということも重要です。(私はそういった環境に身をおいていたため、良かったのだと思います。)

 

あなたの周りには、問題や悩みがある時にその悩みを解決できる人はいますか?

 

 

もしもそんな悩みをお持ちでしたら、私にでもご相談ください。

 

 

メルマガでスポーツに関する情報発信、コミュニティ運営も行っていますので、よろしければご参加ください。

 

 

 

このブログを最後まで読んでいただけたあなたに、お役に立てる情報を発信しています。

=====================
【メルマガ】

メルマガ登録はこちらから

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

※役に立たないな、そう思ったのならすぐに解除することができます。

 

特別な先行案内もしていますし、日常の中でパーソナルジムに関する情報やビジネスに関する情報が得られますのでぜひご登録ください。(メルマガ購読は無料となっております。)

=====================

=====================

【スポーツビジネスオンラインサロン】

スポーツビジネスに関する役立つ情報を発信しています!!

※毎週月曜日と金曜日に配信を行っております。

 

URLをクリックし、「グループに参加」ボタンから参加することができます。
管理者が許可をすると参加することになります。

 

オンラインサロン登録はこちらから

 

一人勝ちの時代はもう終わりました。これからはコミュニティで何かに取り組んでいく時代に突入します。いや、すでに突入しています。

そんな時代に立ち向かうために、一緒にスポーツ業界を盛り上げましょう。

 

あなたの参加をお待ちしております。スポーツ業界でない異業種の方もいらっしゃいます。(オンラインサロンは無料で参加できます。)

=====================

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事